FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
今日辺りは・・と期待して、深野さんと4度目の山頂狙い。
早めに家を出て今回もリフトを使用せず(スキー場の皆様すみません)。
P1060417
P1060417 posted by (C)yamabito
山頂は風が強そうで、嫌な予感。
P1060426
P1060426 posted by (C)yamabito
それでも除雪車がエコーラインの雪を均していました。
樹氷ツアーの歓迎態勢は万全!
P1060429
P1060429 posted by (C)yamabito
おかげで歩き易いこと、この上無し
雪の量もかなり増えており、中央コースへの藪も埋まっており天気に恵まれれば直登もできそうでした。

左手の尾根が今回の狙いルート。
P1060434
P1060434 posted by (C)yamabito
前回は、右手の井戸沢を滑り降りました。
P1060436
P1060436 posted by (C)yamabito
エコーラインを外れ尾根に取り付きましたが、遠く幽かに浮かぶ烏帽子が幻想的でした。
P1060439
P1060439 posted by (C)yamabito
まだ生雪状態でスキーも埋まって、結構ラッセルがきつかった

地吹雪が一層激しくなり、この段階でわずかな期待の山頂獲得はあきらめ行けるところまで・・・。
P1060445
P1060445 posted by (C)yamabito
とにかく顔が痛い、手も痺れてくる。
P1060451
P1060451 posted by (C)yamabito
高齢者ペア・・山は逃げない、と無理せず前回より若干下部で引き返しました。
この地吹雪の中弱層テストも面倒なので、井戸沢には下りず素直に往路を引き返しました。

樹氷の太り具合はまだまだです。
P1060459
P1060459 posted by (C)yamabito
今の時季はこんなもの。

たくさんのツアー客を乗せたキャットが2台エコーラインを上ってきましたが、果たして満足してくれるか。
P1060461
P1060461 posted by (C)yamabito
後見のゲレンデに戻ったら、真っ白1枚バーンだった斜面は、すっかり傷だらけ。
P1060471
P1060471 posted by (C)yamabito
 4度連続敗退。
 それでも満足の一日でありました。
             おしまい
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ