FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
14,15と栗駒いわなの館で仙台YMCA山岳会の新年会。
P1140028_convert_20170115153357.jpg

嬉しいことに元会員の田辺さんが遠路遥々大阪から参加!
落合駅で落ち合い、自動車道をまっしぐら
P1140001_convert_20170115152705.jpg

いわなの館の数又さんの奥さんにご挨拶後、先着の深野さん達と早速世界谷地へ散策。
P1140023_convert_20170115153246.jpg

P1140017_convert_20170115153150.jpg
秣森の稜線を乗っ越し、久しぶりに谷地の中に立った。
うっすらと汗を掻いた身体に冷たい風が心地よい。
みんなで景色を愛でながら、なんの取っ掛かりもない平原を適当に歩いていると、突然深野さんが「ドスン!」
P1140011_convert_20170115152938.jpg
沈没

まだ雪が完全に埋まっておらず、下の空洞が落とし穴のように点在している。
P1140014_convert_20170115153036.jpg
スノーシューの田辺さんは、そんなことも気に留めず、真っ白広大な世界谷地の世界を楽しんでいた。
P1140013_convert_20170115153005.jpg
周りの揚石山、遠くの大地森が風雪の中にうっすらと浮かんで幻想的な雰囲気。
P1140015_convert_20170115153115.jpg

行動時間3時間。
まだ藪の目立つ尾根からの滑りを楽しみながらいわなの館へ。
P1140021_convert_20170115153324.jpg

P1140020_convert_20170115153445.jpg

アクセス路がきれいに除雪されていたので全員順調に集合し、定刻に宴会スタート
P1140004_convert_20170115153543.jpg

数又さんご夫婦が、いわなのツミレ汁でこしらえた雑煮とあんこ餅や納豆餅を差し入れてくれた。
P1140009_convert_20170115153648.jpg

P1140008_convert_20170115153719.jpg
毎年いわなの刺身や焼き魚を出してくれる。
有難し

楽しい時間は早く過ぎるもの。
P1140013_convert_20170115153803.jpg
いつの間にか午前様近くなり、次々と沈殿

翌日は、全員で秣森へ。
悪天予報に反して空は青空。
大地森に固執する人がいなかったのは・・高齢化のせいかな?
P1150016_convert_20170115153913.jpg

前日のトレースを追いながら山頂へ向かった。
P1150020_convert_20170115153954.jpg
何度も通っている山域なのに、いつ行っても新鮮な感覚がある。
P1150021_convert_20170115154708.jpg

ところどころに立派なブナも見られる。
P1150026_convert_20170115154207.jpg

稜線に出るとさすがに風も強くラッセルも深くなってきた。
P1150028_convert_20170115154347.jpg

山頂近くは濃い藪。
まだ時間は早いものの本日はここまで。
P1150024_convert_20170115154119.jpg

当会のマドンナ、坂本さんも重い雪にまみれながら大奮闘
「ウワ~」「キャ~」と楽しそう
P1150038_convert_20170115154552.jpg
スキーの苦手なクライマーの布施君も負けじと突っ込んでいく。
P1150035_convert_20170115154439.jpg
P1150036_convert_20170115202445.jpg

P1150039_convert_20170115154515.jpg
ところどころに立ちはだかかる藪を避けながら思い思いにシュプールを刻み、あっという間にいわなの館着。
雪の量も少なくまだ生雪気味だったけど、それでも思いのほかの好天に全員大満足。
P1150023_convert_20170115154033.jpg
良い新年会でありました。
      おしまい

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ