FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
年齢も年齢。そろそろ・・と色即是空!
身軽になるべく断捨離を開始!。
まずは本から!
何事も思い切りが大事と、本棚からドサドサと取り出しダンボールに詰めたら6箱。
P8260012_convert_20170827201117.jpg
未だ半分。
先が思いやられるけど、過去は捨てる!

捨てられないのが、山の趣味。
鏡さんからのお誘いに二つ返事で「ウン!」
P8270041_convert_20170827201604.jpg

本日の山はジャガラモガラで有名な天童市の雨呼山。初めての山です。
コースは高滝山不動尊から入るコース。
初め留山川ダムに車を置いて、
P8270013_convert_20170827201159.jpg
その先から沢筋に不動尊まで辿ろうとしたのですが、
P8270019_convert_20170827201251.jpg
入ってすぐに道形は消え、藪・藪&渡渉の連続。
P8270018_convert_20170827201222.jpg
アプローチシューズでは厳しい。
30分ほど悪戦苦闘の末「だめだこりゃ」と引き返し、車でぐるりと回って直接高滝山不動尊へ。
P8270021_convert_20170827201313.jpg
不動尊までの道幅は車1台分。
道もけっこう荒れているので、来られる方はご注意を。

ここから昨日までの雨で滑りやすい道を60m程降りて不動滝に参拝して登り帰しました。
P8270028_convert_20170827201437.jpg

P8270029_convert_20170827201503.jpg

途中の姥地蔵。
P8270025_convert_20170827201406.jpg

不動尊から100mほど林道を進み右手の沢コースを辿って尾根へ。
P8270023_convert_20170827201346.jpg
地図上のp707付近は道形はほとんど無し。
P8270037_convert_20170827201537.jpg
幸い赤布がベタ打ちされており、それを目当てに藪を漕いで,なんとかジャガラモガラからの道と合流。
P8270046_convert_20170827201654.jpg
このコースは夏に来るものではありませんな。葉の落ちた頃がよろしいかと・・。

なんとか着いた山頂も展望はありません。
P8270043_convert_20170827211633.jpg
それでも周りの緑に囲まれて二人ノンアルで乾杯。

下りは先程の分岐を左に入ってジャガラモガラ方面へ。
P8270050_convert_20170827201756.jpg
急坂を足元に注意しながら下り、奈良沢不動尊との分岐を右に入って急坂を下ると幅広の林道。
途中地図に無い道が右手に現れ、標識には「若松寺・高滝山不動尊」。
P8270048_convert_20170827201726.jpg
そこからトラバース気味の道を登り、往路の尾根道と合流し、後は高滝不動尊へと沢道を下って本日の山行は終了。
誰にも会わない思いのほか静かな山でありました。
P8270045_convert_20170827201627.jpg
静かではあったけれど、道は無いし地図上の道も廃道化しているし、登山道自体が地図とは微妙に違っているし、案内標識は多くが壊れていたりと高度差の割には疲れる山行でした。
マッ良く言えば、登り甲斐のあった山行?

帰りは天童温泉ふれあい荘に寄って一風呂汗流し。
P8270056_convert_20170827201843.jpg
これがなんと大人お一人様100円也。
アットホームな良いお風呂でした。
但し石鹸類はありません。

身体を清めた後は若松観音様に参拝。
P8270057_convert_20170827201910.jpg
最上三十三観音の一番霊場。
初めての参拝。
P8270061_convert_20170827201954.jpg
心新たに般若心経を唱えてきました。
P8270060_convert_20170827201932.jpg
これで「めでた~めでた~の~、若松様よ~」と大きな声で歌えます。
おしまい
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ