FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:園芸愛好会
先日は山形側での降雨無しとの予報を信じて、東根市は新田集落~JJスキー場のラン
P8300080_convert_20170902182100.jpg
このコースは短いけれど通過車両ゼロの静かな静かな山道。
標高差も500mに届かないお手軽なコース。
P8300088_convert_20170902182151.jpg
残念ながら黒伏の岸壁は曇って見ることは出来ませんでしたが、山間の風景を堪能しながら40分弱でスキー場へゴール

帰りに名水をいただき、
P8300142_convert_20170902193211.jpg
天童温泉で汗を流して帰宅。

今日は若林市民センター祭りに園芸愛好会の一員として山野草の作品を出品。
この夏の長雨でかなり状態が悪いのですが、
P9020156_convert_20170902182907.jpg
新入りの僕には出品義務あり
なんとか枯れずに緑を保っていたコケ玉と寄せ植えを一点ずつ出しました。

急ぎ市民センターの会場へ。
P9020159_convert_20170902182942.jpg
展示準備の最中でした。

飾り付けを終え、あらためて会員の皆さんの作品を見てみます。
P9020172_convert_20170902183325.jpg

P9020170_convert_20170902183253.jpg

P9020166_convert_20170902183222.jpg

P9020164_convert_20170902183148.jpg

P9020162_convert_20170902183115.jpg
さすがにベテランの方々の作品は一味も二味も違います。
それぞれの山野草が形良く生き生きとした景色をつくっています
P9020169_convert_20170902183349.jpg
まさに山野草の盆栽。
一朝一夕では出来るもんではありませんな。
おそれいりました
              おしまい
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ