プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
鳥海山、万助コース。
P9240119_convert_20170925135256.jpg

P9240118_convert_20170925121908.jpg

鏡さんの誘いに乗り、一の滝Pから万助小屋前泊で鳥海山へ。
P9230088_convert_20170925121331.jpg

P9240159_convert_20170925122414.jpg
ブナ森に囲まれた静かな山小屋。
P9230103_convert_20170925121414.jpg

翌朝6時45分出発。
しばらく森の中の急登を辿ると一気に視界が広がる千畳ヶ原。
[広告] VPS

広大な湿原は早くも草紅葉の始まり
P9240126_convert_20170925122111.jpg
草紅葉が果てしなく広がり感動の深呼吸。

それにしても山頂はまだまだ遥か彼方の雲の上!。
P9240127_convert_20170925122033.jpg

春先に山スキーで何度か通った千蛇谷。
P9240128_convert_20170925122141.jpg
雪渓がわずかに残っていました。

この日の登り、万助小屋から山頂へ高度差1200m、下りは一ノ滝Pまで1700m。
P9240129_convert_20170925122224.jpg

久しぶりの10時間超の山行。変化に富んだ秋の山旅でした。
P9240144_convert_20170925122333.jpg
P9240124_convert_20170925121819.jpg

P9240116_convert_20170925121951.jpg

それにしても100名山の登山客は皆さん服装・装備共に素晴らしい!
P9240138_convert_20170925122303.jpg
長靴はかなり場違いでした^^;
(ぬかるみにも強いし足裏感覚も良いんだけどなあ・・)
              おしまい
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ