FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
「蔵王古道へ」と,声をかけたら5名が手を上げ6名での山行となりました。
PA090254_convert_20171011195754.jpg

本日の目標は、紅葉を愛でながら12:00か13:00の山頂刈田レストハウス発のバスに間に合うよう登ること。
つまり5~6時間で山頂到達。
2年前に登った時は5時間10分。
出来れば12時のバスで降りたい。
PA090261_convert_20171011195955.jpg

蔵王刈田神社の里宮に参拝し計画通り7;00出発。
目指す山頂は遥か彼方です。
PA090245_convert_20171011195320.jpg

何度かエコーラインを横切りながら気持ちの良い木漏れ日の射す雑木林の中を歩きます。
PA090248_convert_20171011195516.jpg
PA090251_convert_20171011195655.jpg

お不動さんで集合写真
PA090257_convert_20171011195722.jpg
先を進みます。
PA090259_convert_20171011195827.jpg

なにせ標高差1400mを登るので、後半に慌てないよう前半は少々速めに先を進みます。
PA090260_convert_20171011195858.jpg
スキー場入り口辺りから紅葉も本格的になってきました。
PA090264_convert_20171011195925.jpg
ここまでの疲れが軽減されるような秋の景色が続きます。
PA090268_convert_20171011200030.jpg

10時過ぎ、賽の河原着。
PA090270_convert_20171011200058.jpg

蔵王寺に参拝しご朱印をいただきました。500円。
PA110277_convert_20171011200526.jpg

賽の河原では、これでもかというくらいピンク布がお祭りのように打ってありました。
PA090271_convert_20171011200214.jpg
たしかにガスったり暗くなったら迷いやすい道ではありますが・・。
ここでカメラバッテリー切れ!
(この先だましだましなんとか2枚写せました)
大黒天から山頂はガスで見えず。風も冷たく強くなってきました。
PA090272_convert_20171011200254.jpg
エコーラインは車の行列、大渋滞です。

最後の中央コースの登りに耐え12時過ぎ山頂神社着。
PA090274_convert_20171011200341.jpg

ここでもご朱印頂戴。300円。
PA110276_convert_20171011200448.jpg
これで僕の四国遍路の納経帳は満杯結願です。
PA110279_convert_20171011200548.jpg

山頂下のレストハウスはたくさんの観光客でごった返し。
山形方面の定期バスも長い行列でバス待ち。
我々が乗る宮城県側白石行きは座席とほぼ同じ乗客でした。

このコースは激坂も岩場も無く日帰りトレランコースに向いていると思います。
PA090267_convert_20171011200420.jpg
但し、エコーラインの横断に気をつければの話ですが・・。
PA090250_convert_20171011195541.jpg
PA090253_convert_20171011212154.jpg

残念ながら12時のバスには間に合わなかったけれど、木々の緑から紅葉への移り変わりや景色の変化を楽しみながらの満足山行でありました。
PA090247_convert_20171011195449.jpg
               おしまい
7:00里宮~7:30大鳥居~9:00不動尊~9:15青根分岐~9:50スキー場口~10:15賽の河原
 ~11:20大黒天~12:15山頂奥の院 ーー13:00のバスで下山。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ