FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
好天に誘われてスミカワスノーパークから蔵王は刈田岳へ。
スミカワの積雪は20センチほど。
なんとかスキーで上れそう。
PB280022_convert_20171128211037.jpg
さっそく後見ゲレンデへ。
PB280028_convert_20171128211125.jpg

後見のゲレンデ。
先行のトレースがありました。
スノーシューのパーティのようです。
タイマー使って・・
PB280032_convert_20171128211159.jpg

20分程でゲレンデ上部着。
PB280033_convert_20171128211232.jpg
汗が眼鏡を曇らせます。
前山や杉が峰が青空の中見事なスカイラインを描いていました。
PB280038_convert_20171128211301.jpg
気持ちも紅葉ならぬ高揚
PB280042_convert_20171128211338.jpg
ちょっと逡巡はあったけど、来てよかった!
PB280043_convert_20171128211408.jpg
  
ところがところが
大黒天に着いてエコーラインに合流したら・・。
PB280046_convert_20171128211436.jpg
完全除雪!
PB280051_convert_20171128211508.jpg
工事用なのか、数台の車が行き来しています。
これではスキーで先に進めない。
仕方なくスキーを担いでエコーラインを辿りました。
PB280056_convert_20171128211603.jpg
行けども行けども真っ黒ロード。
どうやらハイラインまで除雪しているみたい。

仕方なく藪を漕いで中央コースへ向かい、なんとか雪道へ。
山頂はまだ遠い。
PB280060_convert_20171128211658.jpg
馬の背の稜線先に熊野の山が見えはじめました。
PB280063_convert_20171128211727.jpg
五色の荒々しい岩肌には雪が付いていません。

息を上げ大汗を掻きながら、どうにか山頂刈田嶺神社着。
PB280073_convert_20171128211902.jpg
さっそく今シーズンの冬山の無事を祈願。
冬の御釜はいつ見ても感動的です。
PB280075_convert_20171128211928.jpg
今日のような快晴の下であれば、ですが。

復路は大黒天へまっすぐ降り、ここでも山の安全祈願。
PB280088_convert_20171128212025.jpg

唯一の滑降を楽しめる後見に戻り、クラスト気味の重い雪にシュプールを描いて無事下山。
PB280091_convert_20171128212100.jpg
蔵王は快晴であればハイキング気分。
少しでも荒れると人を寄せつけない厳しい冬山に変貌します。
今日は蔵王権現のご機嫌がよろしかったようで、十分初滑りを楽しませていただきました。
PB280081_convert_20171128211957.jpg
    おしまい


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ