FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
千田さんの「月山にイガネスカ?」の誘いに乗って湯殿山へ。
僕を含め4人のパーティ。
PC220266_convert_20171222180056.jpg

積雪定点観測地。
PC220271_convert_20171222180130.jpg
背の高い千田さんは、もはやストックの先が届きます。

 雪に埋もれた光景しか見ていない自然博物館。
PC220274_convert_20171222180853.jpg
雪が溶け、開館したら是非訪問してみたい。

ここから先は石跳川左岸を辿っていきます。
ところが・・
PC220279_convert_20171222180930.jpg
行けども行けども渡渉点が見当たらず。
PC220277_convert_20171222181000.jpg
対岸へ渡り、湯殿山へ繋がる尾根に乗りたい。
PC220283_convert_20171222181115.jpg
業を煮やして強引に・・!
PC220285_convert_20171222181153.jpg
でも、全員が渡り切るには少々微妙なところがあって、戻りました。

再び先を進むと安全そうなスノーブリッジを見つけ、渡って無事尾根に取り付くことができました。
PC220281_convert_20171222181046.jpg

ここから先はひたすら湯殿山への尾根上り。
PC220291_convert_20171222181259.jpg
消防署勤務で鍛えている千田さん、がんがん進みます。
付いて行こうと全員パワー全開!

ブナ森の中に人間が溶け込んでいきます。
PC220316_convert_20171222181800.jpg
そのぶなの木々も徐々に低く細くなり、
PC220298_convert_20171222181343.jpg
無木立の斜面。
PC220302_convert_20171222181513.jpg
ここまで来ると目的の湯殿山稜線は目前
PC224928_convert_20171222211602.jpg

稜線到着。本日はここまで。
C1200付近。
PC220305_convert_20171222181542.jpg
遥か下方にブス沼が白い蓋を被っていました。
PC220306_convert_20171222181623.jpg
いつもなら沼に向かって滑り降りるのですが、次回のお楽しみ。

湯殿山初滑りスタート前に記念の写真を。
PC220309_convert_20171222181646.jpg

あとは往路をかっ飛ばして大滑走!
PC220320_convert_20171222181911.jpg
 と行きたかったけど、前日の好天のせいか雪は重く、加えてクラスト気味で滑りにくいこと甚だし。
PC224933_convert_20171222211729.jpg
PC224935_convert_20171222211644.jpg

 それでも、やはりブナ森に囲まれた中を滑るのは心地よく、大満足の山行でありました。
PC220334_convert_20171222181946.jpg
 後は水沢温泉を楽しみに駐車場へ・・・・・・・・・・・・・・。
                        おしまい
PS:家に帰っての夕飯に、カボチャ!
PC220336_convert_20171223093621.jpg
   そうか、今日は冬至だったんだね
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ