FC2ブログ

プロフィール

ワカポン

Author:ワカポン
 山は自転車のため、自転車は山のため。
 仙台を起点に、夏は蔵王や鳥海での大会を目指してヒルクライム練習と、近辺の沢登りや花の稜線歩き。
 冬は山スキーで蔵王・月山メインに、あちこち出没中。
これは、その日記です(boke防止)。


最新記事


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


カウンター


DATE: CATEGORY:山コーナー
毎年1月の会山行は新年の宴会も兼ねて栗駒でしたが、諸事情から今年は蔵王に変更。
栗駒は今シーズン初訪問。
最近は年のせいか、安近短で満足してしまう傾向があるんだよね。反省です。
今年に入って20代30代の若い人が入会するようになって、会も見違えるほど活気に満ちてきました。
DSCF1698_convert_20180409181417.jpg

今回も新人若手を含め10名を越す参加者。
DSCF1690_convert_20180409181331.jpg

ロートル古参組もがんばらなくっちゃ(^^♪
早朝仙台を出て、この日は東栗駒山。
DSCF1682_convert_20180409181258.jpg
旧いこいの村温泉跡を8時半頃出発。
DSCF1691_convert_20180409181354.jpg
新湯沢右岸筋を辿りながら高度を上げ、避難小屋で一本。

いわかがみ平の駐車場は既に除雪済みでした。
DSCF1640_convert_20180409181110.jpg
今年は豪雪だった割には雪解けが早いみたいです。
DSCF1637_convert_20180410104305.jpg
雪面を拾いながら東栗駒に向かったものの山頂手前から藪となり、ピーク目前にして断念。
DSCF1700_convert_20180409181438.jpg
山頂付近のガリガリのオープンバーンを楽しんで戻り、早めながら本日の宿泊地へドライブ。

今回はテント泊でなく、栗駒自然学校。
初めて泊まったのですが、広い交流室内に薪ストーブとペレットストーブの二つが赤々と燃える気持ちの良い室内。
DSCF1676_convert_20180409181154.jpg
風呂も2段ベッドもある素敵な施設です。
夕食は、せんべい汁。そして朝食はスープスパ
DSCF1680_convert_20180409181226.jpg
姫君達に感謝
翌日は曇天・時折り強風の中、栗駒本峰へ。
DSCF1719_convert_20180409181844.jpg

 前日の避難小屋を過ぎ順調に高度を上げていくものの、無木立斜面に入るとアイスバーン。
DSCF1704_convert_20180409181500.jpg
本日狙いの内院(御沢)への急斜面を山頂付近から覗いて見ても同様の状況。
こけたら止まりません。一大事になります。
ドロップインは諦め往路を戻ること決定。
復路のガリガリ斜面を、ガタガタと全身をマッサージされながらも大自然の中のスキー滑降。
DSCF1717_convert_20180409181819.jpg
DSCF1715_convert_20180409181755.jpg
DSCF1712_convert_20180409181731.jpg
DSCF1709_convert_20180409181549.jpg
脚も揃っていたのでノンストップでいわかがみ平へ戻り、岩魚沢の急斜面を楽しみブナ森を愛でながら車の待ついこいの村への到着でした。
                  おしまい
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 山と自転車inみちのく all rights reserved.Powered by FC2ブログ